包茎でお悩みの男性、人口に占める割合は?

包茎でお悩みの男性、人口に占める割合は?

包茎と言うと、一般的に、女性が嫌がるというイメージがありますが、一体どのような状態なのでしょうか、
そして、お悩みの方の割合は、人口のどれくらいを占めているのでしょうか。

包茎と一口に言っても、様々な状態があります。普段は皮をかぶっていて、勃起すると、皮がむける状態を仮性包茎と言いますが、この種類が最も多いと言われており、日本人男性の約40%を占めています。

嵌頓包茎は、勃起したときにかろうじて皮をむくことができますが、亀頭の根元が締め付けられる状態のことを指し、割合は15パーセントほどになっています。この状態は、締め付けられることで、血行が悪くなり、ただれたり痒みを伴うことがあるので要注意。

治療が必要な状態です。そして、残りの少数派は、真性包茎というもので、勃起しても皮に覆われている状態を指します。

これは、衛生的にも多くの問題があり、ほおっておくと、性病などを引き起こしてしまう可能性がある為、手術を行なうことが最も多いとされています。これら様々な種類や状態を含めて、性器の状態に悩む人の割合は、日本男性の約70%とも言われています。

このように、デリケートゾーンなだけに悩む人は多く、早期に直すことによって、自分にも、女性のパートナーにも安心、安全でしょう。

包茎手術・包茎治療 茨城県水戸市のお勧め!評判・口コミへ

 

サイトマップ

アンチエイジングに効果的なコスメ