日本人男性のお悩み「包茎」について

日本人男性のお悩み「包茎」について

最近、インターネットや雑誌の宣伝広告でよく包茎という文字を目にします。
日本人の約6割の男性が包茎で多くの人がそれについて悩んでいます。包茎は大きく3種類に分けられ、真性、仮性、カントンがあります。真性とカントンについては医療保険が適用となっており、病院の泌尿器科で安価で手術を受けることができます。

仮性については保険適用外となるため手術を受ける際には高額の費用が必要となります。
包茎の人のほとんどが亀頭が小さく包皮が長いためになってしまいます。女性との性交時にも早漏や臭いの原因になってしまうため、非常に恥ずかしい思いをしてしまいます。

手術では、包皮の切除や亀頭を大きくするといった外科的手術が行われます。
最近では美容クリニックの中でも包茎専門クリニックというものがあり、費用は少し高めになりますが、経験豊富な医師によって手術が行われるため、仕上がりも非常に美しく、その後のケアも満足のいくものとなっています。事前に相談して、自分のペニスの状態を把握してもらい、手術方法やその後のケア、疼痛緩和についてもしっかり相談に乗ってくれます。

もしあなたが自分のペニスについてお悩みを抱えているならば、専門クリニックでの外科的手術は非常におすすめです。

包茎手術・包茎治療 茨城県水戸市のお勧め!評判・口コミへ

 

サイトマップ

アンチエイジングに効果的なコスメ